規約

第1条(名称)

この会の名称は「市沢・仏向の谷戸に親しむ会」(以下「会」という)とする。

第2条(目的)

この会の目的は、次の各号とする。

(1)市沢・仏向の谷戸の自然観察を行う。
(2)樹林地や山野草を通して、自然回復を目指す。
(3)野鳥観察やホタルの観察を通じて、生き物と親しむ。
(4)都市における谷戸の大切さや、会の活動を多くの人に知らせる。

第3条(組織)

この会には、代表1名・会計1名・監査1名を置く。

代表は会のすべての意思決定を行い、代表に事故ある時は事務局(総務)がその責務を負う。

また会計は会の会計を行い、監査は会の監査をつかさどる。

第4条(運営)

第2条の目的達成のため、この会が行う事業等の企画・運営は事務局が決定し実行する。

また、事業に関しては特別な場合を除きプロジェクト方式で運営し、独立会計とする。

第5条(会費)

会費は年会費とし、1,000円とする。会計年度は4月1日から翌年3月31日までとする。

第6条(会議)

会の効率的な運営を行うため、毎月定例会・事務局会議を開催する。

事務局会議には会員が自由に参加し、運営することとし、会の最高決定機関とする。

なお、事務局会議の業務は次の各号による。

(1)会の運営に関すること
(2)会計に関すること
(3)その他代表が必要と認めたもの

第7条(事務局の場所)

この会の事務局は「横浜市保土ヶ谷区2-15-17藤川方内」に設置する。

第8条(その他)

総会は年1回とする。その他必要な時は代表が開催する。

(附則)

この会則は平成8年1月から実施する。